asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 01日

フランス語

4月に入りました。
全てのスタートですね。なんだか、今年はひどくそう感じています。
4月で一新する、日本のサイクルっていうのは、すっごく理にかなってるな〜って。
寒くつらい冬が終わって、桜が満開になると、心にも花が咲いて、少し暖かな風が吹いて、ひどく幸せな気持ちになります。
何も変わってないのに、全てが変わって見える。なんだかやたら楽しくて仕方が無いです。

4月のスタートと共に、突然の思いつきでフランス語を勉強することにしました。東京ーニューヨークの往復は段々マンネリ化してきたし、日本でやることにこだわって来たけれど、あんまりここに定住することを考えると苦しくなってしまうので、もうやめました。もっとずっと自由に行こうって。

フランスはパリに3、4日行ったことしかありません。フラ語はアルファベも読めません。数も何も知りません。特にフランス好きってわけでもありません。
でも、何故か ”そうだパリに行こう”って思った時、プワーって道が開けた気分になりました。突然日が昇り、目の前に長い赤い絨毯がダーッと敷かれたように。(なんだ、それ?)
実は、今年末パリにopenする店にコレクションを置かせてもらうことになりそうです。その話を頂いた時は、まだ頭が闇のスランプ中だったので、何とも思わなかったのだけど、しばらくたって最近になって、”あ。パリ行ける。”から、”行くだけじゃつまんないから、住んじゃったりして”って思ったら、私の頭にも春一番が吹いたのでした。

だから言語勉強しますよ。でも、フラ語ってとんでもなく難しそうです。
制作中は耳は暇なので、聞くだけで888語覚えられる!っていうウサンクサイCDを買ってみましたが、どの単語聞いても、ほぼ同じにしか聞こえませんよ。しかも、ひたすらフラ語、日本語と繰り返し言っていくので催眠効果バツグンです。
今は「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」っていう参考書を読んでます。面白いです。タイトル、ウサンクサイけど、本当にわかりやすいです。
ウサンクサイ文句付きのもの、買っちゃうんですよね。すぐ。だからアメリカではいつも"I can't believe it's not a butter"(バターじゃないなんて信じられん)というマーガリンを買ってたし、満足度120%とか、驚きの〜、とか完全に弱いです。
制作者の思惑通りに反応してしまうんです。映画だって、監督の思惑通り、怖がったり、泣いたり、感動したりするので、いい客ですよ。

そんなわけで、気分はすっかり春。
SOFA用のお話ブレスは、今回はラブストーリーにしてみました。
宇宙からラブストーリーへ。突然テーマ変えてみました。(笑)
前に、宇宙でダークで意味深なブレスって言ってたやつです。外見は同じで、中身を変えます。言ってる意味分からないですね。出来たらupします。まだまだ先の話ですが。

そんな感じです。
[PR]

by aasaag | 2006-04-01 00:24


<< 初めての。。。      日食。さやちゃん。桜。オーラ。 >>