asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

FAKE

何を一番恐れているか、というと、多分これだと思う。
偽物っていうより、偽り。

例えば仲良しに見える親友同士が、嫌いあってたり。
店員の一秒スマイルとか。
心で全く思ってないのに、行動出来てしまうというのは、本当に怖いと思う。
店員やってた時は必死でスマイルしてましたが。

それとこれとが結びつくかは分からないけど、カーディガンズをきちんと聞けない。
着ぐるみが怖い。
一枚剥がすと醜い世界が存在しているみたいで、覆われたおとぎの国のような平和が一番怖いんです。
上手く説明出来ないんだけど。ディズニーランドのIt's a small world の世界、実はすごく苦手。
こんな風に考えるのは変なのだろうけど、毎日毎日あの音楽の中で同じ所をクルクルと回って同じ動きを繰り返す人形の真面目な正確さとか、どこかであの歯車がずれ始めたら、とか考えると怖いんです。

友達が前に見た悪夢で、熊にひたすら追いかけられてるんだけど、最終的に追いつめられた所で、実はその熊からローファーを履いた足が二本出てる(つまり着ぐるみだった)って話を聞いた時、それは本当に怖い悪夢だと思いました。熊に追いかけられるより、熊を被った人間の方がずっと怖い。

なんでこんなことを書いてるのかというと、特に理由はないのだけど、昨日従兄の結婚式でディズニーランドに行って、ミッキーが怖かったからです(笑)あの着ぐるみの中でどんな顔してるんだろう、とかどうでもいいこと考えちゃうんです。
アニメはいいんです。動くから。一秒スマイルを永遠に貼付けた着ぐるみが怖いんです。何を考えてるのか分からない。心が見えないっていうのは恐怖ですね。
何のまとまりもないけど、ただ思った事タラタラ書いちゃいました。

多分ばれてるけど、最近制作が楽しくてブログが停滞してます。
分かりやすくてごめんなさい。
[PR]

by aasaag | 2006-04-17 01:58


<< Your fantasy is...      最近は。。。 >>