asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 08月 23日

今後の予定

8末-------------- a/w 2006 商品納期
9~10中旬------- SOFA Chicagoのための作品作る。
10中〜下-------- HPをリニューアルしたい(願望)
10下旬〜11末- Vacance a Paris! (勿論一番の楽しみ)
11.9~11-------- 展示 SOFA Chicago(今年は行きませんが)
12中旬---------- 三越多摩センター即売会(毎年恒例の。。)

2007
1----------------- マイアミ(個展を踏まえて下見に行きたい)
 ---------------- roomsのための準備
2----------------- rooms14出展?(結構新作が溜まってるので、多分)
2もしくは3------ 個展 (是非やりたい。東京。場所は未定)
4.5--------------- SOFA NewYorkのための作品作る
6----------------- SOFA New York

来年は上手く行けば、香港とマイアミでも個展したいと思ってます。
なんだか海外ばっかりです。(だって、国内からの依頼が全くないです。。。)でも、海外ばかりで嬉しいです。色々行けるし!

マイアミは、去年展示を断ってしまったギャラリー。
でも、まだ覚えていてくれて、また展示を企画しようと言ってくれたので、今回は本当にやりたいと思ってます。
ジュエリーのギャラリーではなくて、アートギャラリー。
しかも、ダリとかブラックとか、オーナーいわく"dead artists" のものを主に取り扱ってます。マイアミのめちゃめちゃ高級エリアに建ってる、という印象。
(行った事ないので、分かりませんが。。。)
このオーナーはフランス人で、妹かお姉さんがパリでギャラリーとオークションハウス、更にロンドンでもギャラリーを経営しているそうです。(すごい。。。)
見た目は紳士、でも静かにぶっ飛んだことを言うので、かなり謎の人物です。どこまで本気か分からない。
どういうことかというと。。。

このオーナーと出会ったのは、去年のSOFAシカゴの会場で、ここのギャラリーも出展していたのですが、たまたま私が写真のネックレスをつけていたのを、いたく気に入ってくれて、その場で展示をやらないか、という話になりました。


e0001473_19494168.jpg



このネックレスは学生の時に作ったもので、26個の丸い箱の中に、AからZの頭文字から始まるジュエリーに関係するものが入っていて、[A to Z for jewelers]というタイトルです。
道具や、材料が入ってます。例えば、ドリルの刃とかです。

それで、「これは良い案だ!この中に何でも入れられるじゃないか?例えば、dead fishとか!」と静かに1人で盛り上がり。。。。
でも、これって、ジョーク?それとも本気?
死んだ魚って、普通だったらジョークだろうけど、このオーナー、真面目な顔だし、アバンギャルドなコンテンポラリーアート好きそうだし、本気かもしれない。。。
そう思ってる矢先に今度は、こんなことを言いました。
「ああそうだ!これで水着を作ったらいいよ!小さい三角の布がこことここにあって(とビキニの形を示す)、その横にこれを付けて。。。。マイアミの人は絶対好きだ。これで水着を作ったら、絶対売れる!」
こっちは、さすがにジョーク?
でも、真顔ですけど。。。。

今、ここに書いてる間に、またちょっと不安になりました。大丈夫かしら。。。このテンション。

そんなのもあって、それに、学生の時に作ったものをまた作るのが嫌だったりして、断ってしまったのだけど、またオファーしてくれたし、マイアミは行った事無いし、何か面白い事になるかもしれないから、やろうかな、と。
それに、この半年で成長して、昔のテーマを蒸し返すことが嫌じゃなくなりました。
不思議な事に。
前は、過去に戻る感じがして絶対嫌だったのですが、今は更に新しさを加えられることが分かってるので、むしろTRYしてみたいくらいの気持ちです。

長々なってしまったので、香港の話はまた今度書きます。
[PR]

by aasaag | 2006-08-23 20:20
2006年 08月 16日

herbert

の、ライブに行ってきました。
ーーー感動しました。。。

matthew herbert という人が率いるイギリスのバンドです。音楽はかなりJazzぽくて、でもエレクトロニカなんだけれども、オーケストラの生音と掛け合わせてあります。ボーカルの声が天から降ってくるように、美しい。。。。
この夏、一番聴いて、一番影響されたアーティストです。

ライフログの中にもあるscaleというアルバム。そのためのライブだったのですが、このアルバム、なんと723個の物の音をサンプリングして作られてるそうです。
(ということは、さっきホームページで知りました。。)
普通、そんなに沢山の音をサンプリングしてしまうと、どう使っていいか分からなくなって、めちゃめちゃになっちゃいそうですが、herbertのすごいところは、全てがピッと一つに美しく美しく配列されているところ。

訳の分からない アート音楽ではなく、いわゆるMac音楽ではなく、出来上がった音楽は本当に美しい、誰でも受け入れられる様なメロディアスで、案外シンプルなもの。
でも、その背後には、ものすごい分厚い層の音があって、よく聴くと本当に様々な音が入ってます。

herbertの音楽は基本的にすごくおしゃれなので、さらっと聴いてしまうのだけど、この夏、私がすっごいはまって何度も何度も聴いてしまったのには、こういう音の要素がチラチラ覗くのが、たまらなく魅力的だったからです。
にしても、723個とは、到底想いもよらない数字でした。家具やキッチン周り、お菓子やおもちゃ、生活品の様々な音、色んな種類の鳥の鳴き声、乗り物など。

723個の音をサンプリングした、ということは、その何倍分かはサンプリングしているはずです。勿論全部採用するわけではないと思いますから。
。。。すごい。
この数でまず思い浮かべてしまったのは、エナメルのことです。
moments of sunset には96個のエナメルピースを使ってますが、全部で400個くらい焼いた中の96個でした。
それでも私にとっては、こんなに焼いたのに!って感じだったのですが、herbertのサンプリングの数はものすごいんだろうな、ということです。
この程度で文句言ってちゃダメですね。

herbert のホームページ (www.matthewherbert.com)の中で、scaleを作った時のサンプリング風景が見れるのですが、これが、すっごい面白い。
ドラム音を廃鉱になった鉱山(地下)で録音したり。気球の上(上空)や、車の中で走りながら録音してみたり、海の中に半分ドラムを沈めて音を撮ったり。
様々な状況の中での音の変化をサンプリングしていきます。
それらの映像を見ていたら、なんだか泣きたくなってしまいました。
なんて、素敵な大人。なんでも、やってみるところが素敵です。

こういうartistになりたいです。
ありとあらゆる要素を使って、一つにピッと納まる、でも分厚い作品。
誰も真似できないやり方なのに、誰にでも分かる様な作品。
余裕があって、おしゃれで、でもその裏側にはすっごい遊び心が詰まっている。
人の何倍もやっているから出て来る余裕みたいな。
大人だなー。。。それって。。。
誰でも知ってる道具を使って、理解しにくいような意地悪なものを作るartistが沢山居る中で。

今日、なんだか私はものすごく重要な事に気付いた気がしました。
それは多分、これから時間を経て分かってくる事かもしれません。

今日のライブは本当に良かった。まっすぐに心に届きました。
[PR]

by aasaag | 2006-08-16 03:05
2006年 08月 14日

オーダーの仕事

オーダーメイドのリング、今年に入ってから作ったものをUPしてみました。
(一つ去年のが入ってました。)

オーダーのものは、お客様から石を預かって、それに合わせてデザインする、というものが多いです。もしくは、元からある私のデザインで作る、とか。
どちらにしろ、ものすごく自由に注文して頂く事の方が多くて、これに合った感じでダイヤも入れてください。とか。そんなわけで、かなり楽しいです。

最初は何のイメージも湧かなくても、毎日少しずつ石を見ている度に、どういう風に作ればいいのかが段々イメージされてくるのです。
石、一つ一つも、人間と同じように、全然顔が違って、雰囲気も違います。
でも、面白いのは、その顔や雰囲気っていうのは、そのお客様に似ている事が多いです。(ペットが飼い主に似ているような感じでしょうか??)
なんとなく、ぼんやり、石の周りに形が見え始めたら、作り始めます。

そのうち、リング以外のものもUPします。
[PR]

by aasaag | 2006-08-14 10:31
2006年 08月 13日

Rings

e0001473_13571444.jpge0001473_13572465.jpg

Ring - 2005
18K White gold, star ruby, diamond





e0001473_13581432.jpge0001473_13582546.jpg

Ring - 2006
18K yellow gold, green tourmaline






e0001473_13594319.jpge0001473_13595551.jpg

Ring - 2006
18K yellow gold, prehnite





e0001473_1404145.jpge0001473_1405145.jpg

RIng- 2006
Pt 900, Diamond









e0001473_141411.jpge0001473_1415055.jpg

Ring -2006
18K yellow gold, south sea pearls






e0001473_1423892.jpge0001473_1431134.jpg

Ring - 2006
18K yellow gold, south sea pearl






e0001473_1464595.jpge0001473_23402054.jpg

Ring - 2006
18K white gold, Opal, diamonds

[PR]

by aasaag | 2006-08-13 23:41 | personal orders
2006年 08月 07日

自然体

サンプル終わって大喜びしてましたが、次はオーダーをこなす期間に入りました。
本当に、沢山作ってるよな〜と自分でも驚きます。

夏から冬にかけてが毎年一番忙しい時期で、だからこの時期にスランプ状態に陥る事は許されてないっていう気がします。
ある意味スランプに陥れるってことも、それなりに暇だからなのだなー、とつくづく思います。

ずっと、書いておかなきゃと思う事がありました。(これからの自分のために)

今年の4月から、何かが吹っ切れて、本当に気持ちも新たに作るものも、作り方もすっごく変わったと思ってます。
それで、その時、一つ重大なことに気がつきました。

ずっと自己探求をしてきたつもりで、自分を雁字搦めにして来た。ということです。
自分らしさを追求しているつもりで、自分を決めつけて来た、ということです。

でも、人って自分が全く気がついていない「自分らしさ」っていうのがあるみたいで、その存在を否定していると、身動きが取れなくなってしまうのです。

本当の自分らしさって、ものすごく軽やかなところにあるのかもしれないって思いました。自然体。みたいな。

それに気がついてから、随分変わったなーと思ってます。

そう、でもまた最近そのフレッシュな気持ちを忘れそうで、だからここに書いておこうかなーっと、思いました。

徹底し過ぎない事っていうのも、大切なことですね。
ただでさえ肩凝ってるんだから、力抜かないとね。
[PR]

by aasaag | 2006-08-07 20:24
2006年 08月 02日

なんて素敵な暇

サンプル作り終了。今日オーダーを頂きに行きました。
そして、、、なんて素敵な暇!
帰り道、今日の予定がないことに気がつきました。
タンタララーン♪
何もやることがないなんて、久しぶり!やったー!
そのままショッピングにでも出かけたいくらいでしたが、荷物が多いので帰宅。
でも、今日は一日ダラダラと暇に過ごす事にしました。
暇を満喫したい!今日は仕事はしません!

自分では気付いてなかったけど、かなりストレスだったみたいです。
今朝起きた時は、肩が重い、目が半分しか開かない、体がだるい、肌はボロボロ、こんなんじゃ恋も出来ない。。。あー、荷物重いよー。なんてネガティブ全開だったのです。

でも、「暇」に気付いてから、太陽からの光は金色にキラキラ光って、目も全開(星も出てたかも)、肩の重荷はどこへやら(悪霊でも乗ってたのかしら?)、自然に笑みが出て来ちゃうし、なんだかよくわからないけど、「ありがとう」という気持ちになり、それに感動して少し涙ぐみ、「いけない、こんなところで泣いちゃ!」とまた微笑み、、、を電車の中でやったわけですから、かなりおかしな人です。

頭の中に、ブワーって沢山花が咲いて、その花の影に妖精達が隠れてる、という絵が浮かんで、あ。今度は宇宙じゃなくて妖精作ろうかな〜。なんて、(ただ単にルンルン気分)思いながら、自転車こいでました。(駅からは自転車)
その時、iPODで聴いてた曲が、♪You shine gold in the air in the summer〜♪
と歌ってたので、そうそう、まさにそれよー、なんて。

梅雨明けもしたし!

このまま、暑い夏らしい8月を過ごしたいです。
[PR]

by aasaag | 2006-08-02 16:06