asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 18日

氷河のネックレス

氷河のネックレスを作ってます。

先週、ブレスレットを終了してすぐにまたこのネックレスに取りかかる予定だったのに、風邪をひいたのか、すっかり具合が悪くなりました。
そんなわけで医者に行ったりして、ひどく長く待つ間、星野道夫さんの「森と氷河と鯨」を読みました。
氷河の写真を参考にしようと買って来たけど、写真の中の壮大な自然に惹き付けられて、あまりにも深く惹き付けられてしまったので、文章はゆっくり時間が出来た時に読もうと思っていたのですが、具合が悪くなったお陰で、全部読みました。

病院の待合室で、涙をこらえるのが、本当に大変でした。泣く様なところではないはずなのに、たまらない気持ちになって、涙がでてしまう。星野道夫さんの文章は、私の予想を遥かに超えて、心に深く浸透しました。

丸二日具合悪くて、本を読んで、オーロラの写真を眺めて、the album leafの静かな音楽を聴いて、なんだかしょっちゅう涙ぐんでました。
それで、今回氷河を題材に作品を作っている事は、偶然ではない。とひどく思ってます。

その次の日から、どこが具合悪かったのか自分でも思い出せないくらい元気になって、心配していたエナメルも、驚く程すんなりとイメージ通りに焼き上がって、殆どやり直しもなく、です。
本を読んだ事で、極北のイメージが自分の中にはっきり出来上がって、何を表現したいのか、分かっていたようで、とにかく今は全て順調に運んでいます。

どうしてそんなに涙が出るのか。と考えていたのですが、可愛そうな話とか、感動的な話とか、そういうのではなくて、それは純粋さや、真っすぐなところや、ただ極北では生きている事だけでも厳しい、というすごくシンプルな部分です。
こういうシンプルさは、美しい。
それは、私の中の氷のイメージとピッタリです。
シンプル=混じりけが無い。純粋。ということです。

多分、このテーマはしばらく作る事になるかもしれないな、とぼんやり思っています。
[PR]

by aasaag | 2006-10-18 15:26
2006年 10月 10日

寂しい気持ちと優しい気持ち

下に書いたブレスレットを、今日送って来ました。
出来上がってから二日、とりあえずダーっと写真だけ撮って、次の制作にとりかかっているので、殆ど見る事もなく。

毎年6月のNYのSOFA展には、自分で持って行くので、手荷物検査で少々ドキドキする程度なのだけど、郵送する時は本当につらいです。
このまま、無くなったらどうしよう。盗まれたらどうしよう。税関で開けられて、適当に梱包されて送られて、着いたら壊れてたら、どうしよう。。。

やっぱり長時間かけて制作して、想いが入っていればいるほど、手放すのはつらいです。それって、多分いくつになっても、慣れないんじゃないか。と思います。

そんなわけで、今日は寂しい気分です。

更に、流氷のネックレスを、本当に気に入って作ってるので、これこそ送りたくない!今回の展示には間に合わない方がいいんじゃないか。
なんて思い始めて、手が遅くなってます。。。

でも、作ってどんどん前に進んで行くことって多分大切で、作り出して、すぐに手放してしまうからこそ、次が作れる、というのも事実かな。と思います。

吸収して吐き出して、一歩進んで、の繰り返し。
そして気がつくと、だいぶ時間が経っている。あれ。こないだまで春だったような。。。というように、季節が変わっているんです。
ファッションやってる人って、更にそれが激しいんだろうな、と思います。
春夏、秋冬、春夏、と追われただけで、もう1年半経過しているわけで、、。

ただ、物を作っていると、時間が早く過ぎても、その時間を埋める証拠が残る訳で、だから振り返ると、あれ作ってたときねー、みたいに、歴史が作品で思い出せる。
それはなかなか幸せな事だなと思います。

流氷のネックレスは、そのまま氷がテーマなので、雪の結晶、氷の結晶、霜、水の結晶、などネットで調べていたら、何年か前にベストセラーになった「水の結晶の写真集」(正式なタイトル忘れました、すいません)「水の結晶は全てを知っている」みたいな本が検索されてきました。

この本は、水の結晶は波動で形を変化する、ということで、水に色んな言葉をかけて、その変化を撮影した面白い本です。
例えば、感謝という言葉では、美しい結晶になるのに、ばかやろうと言う言葉では、結晶が完全に崩れてしまう、というような写真が載ってます。
それも実際に言わないで、心に思うだけでそうなるそうです。

飲む水なんかは勿論奇麗な結晶じゃないと嫌ですが、作品をつくるのにも水はかかせません。きっと、良い結晶のお水で制作したら、作品も良くなるんじゃないか。
なんて思いました。
最近はありがとうを多発しています。
実際、いいです。何が良いかと言うと、自分の心がいいです(笑)
何かにつけて、ありがとう。
失敗しても、(これがダメだって教えてくれて)ありがとう。
なんだか、とても優しい気持ちになります。
[PR]

by aasaag | 2006-10-10 19:42
2006年 10月 06日

接着中

接着剤が乾くまで、滞ってたブログを書こうかと。。。

we meet by the law of universe のブレスレット、女の子版を作りました。今、最終の接着段階で、とんでもない事故の無い限り、明日終えて、撮影して、来週頭にアメリカに郵送します。
どこから湧いてくるんだろうと自分でも不思議なくらいの猛烈に仕事の出来るモードに入る時がありますが、今回はまさにそんな感じでした。
よく頑張りました(涙)
1人で制作しているので、自分で褒めてあげないと、です。

あさってから、前回書いた流氷のネックレスに取りかかる予定。
楽しみです。

SOFAでの展示が終わったら、写真UPします。
そのころは、パリに居ます。全然実感ありませんが。
[PR]

by aasaag | 2006-10-06 23:02