asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

2006

今年も、残すところ本当にわずかになりました。もう、1時間を切ってます。
2006年の間に、2006を振り返ろう。とブログに向かってます。

2006、今年も、一年間、本当にありがとうございました。
特に派手な活動をした年でもなかったのですが、心に残る事が沢山あった年でした。
外から見ても分からない、心境の変化がありました。
色々な事に気付きました。
その中で一番大きかった事は、人々の暖かさ、多くの人に愛され、支えられている、ということです。
感謝の気持ちで心いっぱいです。

このブログも、全然更新出来てませんが、毎日覗いてくださってる方々もいるということで、本当に、ありがたく思っています。

何でも、どんなに小さな仕事でも、丁寧に丁寧に、心を込めて、と思っています。

振り返り始めたら、キリがなさそうです。本当に色んな事がありました。
なんとも、素敵な年でした。

上手く言えないのが、残念です。

1年間、見守って頂きまして、本当に、ありがとうございました。

2007年も宜しくお願い致します。

今年中にするべきでしたが、来年になったら、色々と写真UPします。

2007はどんな年になるんでしょうか。。。楽しみです。一体、何を感じて、何を作るのか。自分でも予想つかないので、ワクワクです。
[PR]

by aasaag | 2006-12-31 23:27
2006年 12月 26日

Paris

もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、パリの写真です。

e0001473_169620.jpg 
ルーブル辺りの回廊。



e0001473_16214229.jpg
街灯



e0001473_16134465.jpg
ショーウィンドウ



e0001473_16153892.jpg
エッフェル塔と監視カメラ



e0001473_16162199.jpg
サクレクール教会と街灯



e0001473_16222731.jpg
水飲み場?公園などにあります



e0001473_16165779.jpg
立派な銅像の前で下水道修理をするお兄さん



e0001473_1620512.jpg
コレクションが入る店




e0001473_16245181.jpg
想いにふける像




e0001473_16262599.jpg
セルフポートレート
[PR]

by aasaag | 2006-12-26 16:34
2006年 12月 07日

Blue Glaciers

Blue Glaciers
蒼い氷河

Necklace 2006 autumn

Sterling silver, enamel on fine silver, bolder opal, sapphire, aquamarine, plexi glass, 18K yellow gold
スターリングシルバー、七宝、ボルダーオパール、サファイア、アクアマリン、アクリル、K18金

e0001473_1925574.jpg


e0001473_19252470.jpg


e0001473_19254718.jpg
e0001473_19261487.jpg
[PR]

by aasaag | 2006-12-07 19:26 | art jewelry 2006 A/W
2006年 12月 07日

We meet by the law of universe/ girl

We meet by the law of universe / girl
-宇宙の法則で僕たちは出会う/girl-

Bracelet 2006 autumn

This is the girl's side story of "We meet by the universe law" bracelet.

sterling silver, enamel on copper, 18K yellow gold
スターリングシルバー、七宝、K18金

e0001473_18462584.jpg


e0001473_18464985.jpg


e0001473_1847646.jpg


e0001473_18481491.jpg

Sunny sunday morning, water my little verandah garden.
The flowers shine vividly. I sing for the beautiful day.

日曜のある晴れた朝、ベランダの小さな庭に水をやる。
原色に輝く花々。この美しい日に歌を歌う。


e0001473_18542378.jpg

Ballet lesson downtown. My legs dance liberty for the joy of gorgeous days.
But the blue starts to gray.

ダウンタウンでバレエのレッスン。素晴らしい日の喜びに、足が勝手に踊り出す。
でも青空は段々灰色に。


e0001473_1912377.jpg

Lightning and a downpour on the way home.
I seek shelter beneath the canapy of a cafe.
There is a man there hiding too.

家への帰り道。稲光、そして突然の激しい雨。
近くのカフェの日よけの下で雨宿り。
そこには、もう一人雨宿りをする男の人。


e0001473_196899.jpg

We enter the cafe and talk talk talk until the rain stops falling.
I see it first and point with a smile.
A pretty rainbow streaks the sky.

私たちはカフェに入って、話して話して、話し続ける。
雨があがるまで。
笑顔で指を指す。それを最初に見つけたのは私。
空にかかる、奇麗な虹。


e0001473_19113277.jpg

The sun reappears.
We talk and stroll along the beach.
The evening sun shines on us, as it slowly sinks into the sea...

太陽はまた顔を出して、私たちは話しながら海岸沿いを歩いている。
夕方の太陽は私たちを照らしながら、ゆっくり海に沈んで行く。。。


e0001473_19144992.jpg

We stay until dark. He walks me home.
I give him a sweet kiss for the lovely day.
The mischievous moon winks through the night.

私たちは暗くなるまで一緒にいて、彼と家まで一緒に歩く。
素敵な日のお礼に優しくキスをあげる。
月は夜を通していたずらにウィンクしている。
[PR]

by aasaag | 2006-12-07 19:21 | art jewelry 2006 A/W
2006年 12月 05日

日本に帰って来ました。

1ヶ月なんて、あっという間に過ぎると思っていたのに、仕事をしていなかったせいか、信じられないくらい長く感じました。

パリでは殆どの時間を1人で過ごしていたので、美術館に行ったり、うろうろ歩きながら、部屋に戻ってから、ひたすら色々な事を考えてました。
今までの事、これからの事。

毎日確認するように、感じた事を書きました。
久々に心を落ち着かせて、自分にゆっくり、たっぷり、向き合える日々でした。

ゆっくりする時間が沢山あると、考えはだんだんシンプルになって行くものかもしれません。忙しいと、様々なことがポップアップしてきて、どんどん複雑になって、混乱してしまうんです。

ひどくシンプルになって出て来た言葉は、「心」

ずっとずっと、追い求めてたものは「心」でした。
それを、ありとあらゆる言葉で、方法で、表現しようとしてきたのに、そのシンプルな一言に辿り着けないでいました。
気持ちとか、momentとか、宇宙とか、色んな角度から追っていたけど、キーワードはどんどん増えて複雑化して、自分でさえも、それらがたった一つのことを核に、周りに存在している言葉たちだということに、全く気付いてませんでした。



11.7.の日記。

マルモッタン美術館に行って、モネの絵を見た。

ガサガサした、えげつない感じから、やっと抜け出れたと思う。
公園の緑の色のように、しっとりとした気持ちになった。

モネも。
どこまでもやさしい。
日の出の前に座って、長時間、本当の日の出を見る様な気持ちでいた。
想いを馳せてた。
海の淡いくすんだ水色が、なんとも素晴らしかった。
泣きたい気持ちでいた。

激しいものはいらないな。
どこまでも、しっとり優しく、平に。。。
穏やかであるということ。

ぼんやりとした、暖かい光を感じているということ。
その中にいるということ。
心が一つの音になるまで、絵の前に座っていた。

それで、ほっとした。
居場所を見つけたと思った。

安っぽさはいらない。
本物だけが欲しい。
心が宿っているもの。

魂というより、心だなー私は。
そっちの方がしっくりくる。
気持ちを司る部分。
魂というと、もっとずっと霊的で、違う。
精神というと、普遍的で、それも違う。
もっと、移り気で、つかみ所の無い、でも確実に存在している部分。
心は浮遊する。

だから、浮遊という言葉が好きなんだね。
心には、優しさと暖かみを感じる。

今日は、笑顔ばかり出る。
良いものに触れて来た証拠だね。

心のある所に、住むのが良いよ。

心のある人と。

心のある生活。

そして、心あるものを生み出す。ということ。

同じものでも、心があるのと、ないのとでは、天と地ほどに差がある。
[PR]

by aasaag | 2006-12-05 23:03