asagi maeda life work blog

asag.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 26日

モビリアでの展示と、ダン銀座での個展

こんにちは。
お久しぶりです。

最近は11月の個展のためにも小品をいくつか作りつつ、メインは12月にボストンのモビリアギャラリーで行われるグループ展のために、作品を作ってます。
個展と重なるので、出品は一つだけ。ブレスレットです。

このモビリアでの展示。面白くなりそうです。
というのも、展示のタイトルは、 [Jewelry from Paintings and Architecture]
ルネッサンス以降の絵画と建築がテーマで、作家がそれぞれ自分の好きな絵か、建築を選び、そこからインスパイアされて作品を作る、というものです。

面白そう!と思って、参加することに決めたものの、元になる絵か建築を選ぶまでにかなり長い時間がかかりました。
ゴッホ、モネ、ノーマンロックウェル、安藤忠雄、藤森照信。。。他
インスパイアされるものは多くても、実際現実的にジュエリーにしていくとなると、とても難しいのです。
上に挙げた作家のものは、どれもデザインまではしましたが、結局ボツになり。

最終的に選んだのは、クリムトでした。
クリムトの父親はジュエラーだったらしく、さすがに彼の絵は装飾的。
結局のところ、ジュエリーになりやすい。
もう、すでにジュエリーのよう。

ということで、すっごく装飾的でごちゃごちゃしてるファッショナブルなものになる予定です。

まだ途中段階も途中段階です。

でも10月半ばには出来上がる予定なので、またUPします。

これは、個展に出せないので、残念です。


この展示は、モビリアギャラリーで、12/1〜1/26までです。
他の作家が一体何を選んで、どんなものを作ったのか、すっごく見てみたいです。
きっと面白いに違いない。でもボストンは、遠いので、さすがに見に行く事はしません。


それから、1月にも個展することになりました。
自分企画ではなくて、普段お世話になっている、ダン銀座ギャラリーさんでの個展です。
1/11〜1/20の予定です。

自分で空間を作っての展示って、本当に全てを考えなくてはいけないので、とても大変で、しょっちゅう出来ません。だから、こういう個展はとてもありがたいです。

ダン銀座ギャラリーで個展をさせて頂くのは、2回目で、1回目はちょうど3年前。
日本に帰って来たばかりの、右も左も分からない時に、飛び込みで突然売り込みに行った私に、個展という機会を与えてくれたのでした。
あの時も、とても有り難かったです。


10月半ばには、フォトグラファーの中西みかこさんとコラボレーションで、ジュエリーの撮影をします。またしても、自分で付けて撮ってもらいます。
これらの写真群は、11月の個展で一緒に展示します。
作家自身が付けてるとインパクトがあるらしく、このまま毎回個展の時には、こんなことやってもいいかもなあーなんて、思っています。

どんどん年を取る自分と、それと共に変わって行くジュエリーを撮り続けたら、それも面白いだろうな〜と。


最近はそんな感じです。
のんびり楽しんで制作しています。
このまま追われることなく、個展までいい感じでいくと良いです。本当!
[PR]

by aasaag | 2007-09-26 21:43